前へ
次へ

力持ちでも身体介護以外で仕事がしたい訪問ヘルパー

生活していくのに自力だけではとても無理という人は、訪問ヘルパーに来てもらって家の中を切り盛りしてもらうだけでなく、医療機関にも付き添ってもらわなければなりません。
介護が必要な人を医療機関に連れていくには、ある程度力が必要ですので、訪問ヘルパーの仕事の中でも比較的やりやすい生活援助に比べ、入浴や排せつの介助を行う身体介護と同様の大変さがあると言えます。
訪問ヘルパーの仕事をするのは女性が多いものの、まだある程度若いなら、訪問ヘルパーの仕事の中では医療機関に付き添っていく通院介助が適しています。
入浴や排せつの介助には抵抗があるけれど、生活援助という家事全般に当たる仕事も苦手という人なら、外出の際の付き添い専門の訪問ヘルパーとして働けるところがないかを探すのがベストです。
学生時代に運動部に所属し、体力と少しくらいの重い物なら持ちあげられるという女性なら、訪問ヘルパーの仕事の中では付き添いという仕事が最も向いていると言えます。

Page Top